選定のタイミング

できれば抗がん剤治療が始まる前に医療用ウィッグを購入しておきましょう。安心して治療に専念するためです。抗がん剤投与の影響で気持ちが落ち込む可能性もありますし、髪が抜け始めると元のヘアスタイルを思い出しにくくなるという問題もあります。

個人差がありますが、治療が始まって2~3週間ほど経過すると髪が抜け始めます。髪が抜けると頭のサイズが小さくなります。逆に薬の影響で頭皮がむくみ、頭のサイズが大きくなることもあります。わずか1~2㎝の変化でも、ウィッグの装用感は変わります。ゆるくなったり、逆にきつい感じがするようになったりした時は、購入したお店に相談し、サイズの調整をしてもらいましょう。調整可能な医療用ウィッグを選んでおくことは大切です

抗がん剤治療抗がん剤治療終了後、平均1~2か月で新しい髪の毛が生え始めます。前髪と頭のてっぺんはその他の個所に比較し生え揃う速度が遅い傾向がありますが、部分ウィッグという便利な医療用ウィッグを利用して乗り越えていきましょう。

医療用ウィッグの選定のポイントについてご理解いただけましたでしょうか。素敵なヘアスタイルの快適な医療用ウィッグをパートナーに、一日も早く元気になってください。


医療用ウィッグの選定

様々な特徴の医療用ウィッグが発売されています。お気に入りのウィッグを選ぶには、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。

種類ポイント1はウィッグのヘアスタイルです。現在の髪型に近いヘアスタイルのウィッグを選ぶとあまり緊張することなく使用開始できます。もちろん、気分転換を図るためあえて違うヘアスタイルやカラーでイメージチェンジを図るのもよしです。妥協することなく一番のお気に入りのデザインを探し出しましょう。

ポイント2は、装用感です。衣服と同じく、ウィッグもメーカーによって着け心地が違います。ウィッグの内側にある頭皮に接触するネットの部分の設計思想が違うからです。しっかりして外れそうにない感触のウィッグもあれば、簡単にずれてしまいそうな不安定な感触のウィッグもあります。軽さも非常に大事です。いろいろなメーカーのウィッグを試着してみましょう。

ポイント3は機能性です。最も大切なのは、頭皮を包む部分の通気性です。通気性が悪いと汗をかいて頭皮が蒸れ、かゆくなったり、炎症を起こしたりするのです。通気性の良し悪しはお店の人にしっかり確認しましょう。さらに言えば、抗菌防臭機能がついていればベストです。


医療用ウィッグの特徴

特徴医療用ウィッグの特徴その1は、自然の髪に見えるということです。精巧にできているため、ウィッグに見えません。他人の視線が気にならずに安心です。

特徴その2は、軽さです。普段帽子を使っていない人が帽子を使うと、重く感じたりします。ウィッグも同じで、快適に長時間使用するためには、その軽さは重要なファクターなのです。

特徴その3は、通気性です。ウィッグの内側にある頭皮に触れる部分の通気性が悪いと蒸れて不快感の原因となります。医療用ウィッグの場合、通気性の高い素材が使用されています。

特徴その4は頭皮に安全な素材です。頭皮に接触する部分の素材によってはかぶれたり炎症を起こしたりすることもあります。通気性の良い医療用ウィッグを選ぶようにすることが大事です。基本的にその点が考慮され、皮膚に優しい材料が使用されています。

特徴その5は、アジャスタブルであることです。抗がん剤による治療の過程で髪が抜け落ちたり、治療終了後に生えてきたりするのですが、髪が減ると頭が小さくなり、髪が増えると大きくなります。1~2㎝は変化します。ウィッグのサイズが合わないと、ウィッグと頭の間に隙間ができ不自然に見えます。医療用ウィッグは、頭の大きさの変化に合わせ、調整が可能なのです。


医療用ウィッグを買う

女性にとって、大切な髪が抜け落ちてしまうのは、たとえ病気治療のためとはいえ本当につらく悲しいことです。医療用ウィッグは、がんと闘う女性のために研究開発され、発展を遂げてきました。

ウィッグ抗がん剤による治療が始まると、髪が抜け始めます。そして、がん治療が終了後、発毛が始まるまで約1~2か月、完全に元通りになるまでには約半年~1年を要するのが一般的です。がんとの闘いの間、そして髪が元に戻るまで落ち込みがちな気持ちを元気づけてくれる素敵な友人が医療用ウィッグなのです。

ファッション用のウィッグとは違い、医療用ウィッグは装用する期間が長くなります。長期間快適に装用できる医療用ウィッグを選ぶ必要があります。

快適さは、ウィッグのヘアスタイル、見た目の自然さ、着け心地、軽さなどによって決まります。更に治療中は髪が抜けることによって頭のサイズが小さくなったり大きくなったりすることがあるのですが、たとえわずか1㎝の変化でも、医療用ウィッグがゆるく感じたり、反対にきつく感じたりすることがあります。医療用ウィッグの場合、サイズの調整ができるかどうかも重要なチェックポイントとなります。

医療用ウィッグはどこに行けば買えるのか?値段はいくらくらいなのか?納期はどれくらいかかるのか?購入するタイミングは?知りたいことがたくさんあると思います。このサイトでは、医療用ウィッグを選ぶ際のポイントを詳しく紹介させていただきます。


Top