医療用ウィッグの特徴

特徴医療用ウィッグの特徴その1は、自然の髪に見えるということです。精巧にできているため、ウィッグに見えません。他人の視線が気にならずに安心です。

特徴その2は、軽さです。普段帽子を使っていない人が帽子を使うと、重く感じたりします。ウィッグも同じで、快適に長時間使用するためには、その軽さは重要なファクターなのです。

特徴その3は、通気性です。ウィッグの内側にある頭皮に触れる部分の通気性が悪いと蒸れて不快感の原因となります。医療用ウィッグの場合、通気性の高い素材が使用されています。

特徴その4は頭皮に安全な素材です。頭皮に接触する部分の素材によってはかぶれたり炎症を起こしたりすることもあります。通気性の良い医療用ウィッグを選ぶようにすることが大事です。基本的にその点が考慮され、皮膚に優しい材料が使用されています。

特徴その5は、アジャスタブルであることです。抗がん剤による治療の過程で髪が抜け落ちたり、治療終了後に生えてきたりするのですが、髪が減ると頭が小さくなり、髪が増えると大きくなります。1~2㎝は変化します。ウィッグのサイズが合わないと、ウィッグと頭の間に隙間ができ不自然に見えます。医療用ウィッグは、頭の大きさの変化に合わせ、調整が可能なのです。


Top