選定のタイミング

できれば抗がん剤治療が始まる前に医療用ウィッグを購入しておきましょう。安心して治療に専念するためです。抗がん剤投与の影響で気持ちが落ち込む可能性もありますし、髪が抜け始めると元のヘアスタイルを思い出しにくくなるという問題もあります。

個人差がありますが、治療が始まって2~3週間ほど経過すると髪が抜け始めます。髪が抜けると頭のサイズが小さくなります。逆に薬の影響で頭皮がむくみ、頭のサイズが大きくなることもあります。わずか1~2㎝の変化でも、ウィッグの装用感は変わります。ゆるくなったり、逆にきつい感じがするようになったりした時は、購入したお店に相談し、サイズの調整をしてもらいましょう。調整可能な医療用ウィッグを選んでおくことは大切です

抗がん剤治療抗がん剤治療終了後、平均1~2か月で新しい髪の毛が生え始めます。前髪と頭のてっぺんはその他の個所に比較し生え揃う速度が遅い傾向がありますが、部分ウィッグという便利な医療用ウィッグを利用して乗り越えていきましょう。

医療用ウィッグの選定のポイントについてご理解いただけましたでしょうか。素敵なヘアスタイルの快適な医療用ウィッグをパートナーに、一日も早く元気になってください。


Top